無機塗料とはどんな塗料か知っていますか。耐久性が高く紫外線や火に強い、とても高い耐久性を誇っている塗料になります。ではどれほどの耐久性でどのような特徴があるのでしょうか。今回は無機塗料を選ばれるとどのような外壁に仕上がるのか解説していきます。

〇無機塗料とは?

アクリル塗料やシリコン塗料は有機物で出来ています。無機塗料はこれらの塗料とは全く別の内容のものになりこのように塗料の中に無機物(鉄や銅などの金属、ガラスなど)が含まれた塗料のことを無機塗料といいます。

〇無機塗料の特徴

耐久性が高い:20~25年の耐久性があると言われており、フッ素塗料よりも耐久性があることがわかります。太陽光に当たり続けても艶が持続する強い塗膜になります。

汚れにくい:親水性のある塗料で外壁が汚れたとしても雨水で洗い流す効果があり綺麗な外壁を保ってくれます。

防カビ防藻効果がある:カビや藻などの生物が好む有機物が少なくそれらを発生させにくい外壁に仕上がります。外観の美しさも保つことが出来ます。

防火性がある:鉱石やガラスに火をつけても燃えないのと同じで無機物が含まれる塗料のため燃えにくい外壁になります。

耐久性が非常に高い上、カビや藻、火が燃え移ることを防いでくれる多機能が備わったものになります。

その反面、価格が高く職人の技術により仕上がりが左右されやすいものです。フッ素塗料と同様に住宅の外壁に使われているところはまだ少ないのが現状です。高性能な塗料のため高額で中々手を出せない所が欠点ですね。

今回は無機塗料について解説しました。住まいを長持ちさせたい方にお勧めの塗料です。耐久性だけでなくその他の機能まで備わっている無機塗料は魅力的ですね。