「特別に大きい家ではないけれど工事金額が高くなった」「高級塗料を選んだわけではないのにこんなに高くなるの?」と見積金額に疑問を抱いたことはありますか?見積もりの内容により金額は左右されます。今回はどのようなことが理由で工事金額が高くなってしまうのかいくつかご紹介していきます。

⓵建物の状態(劣化の進行)

塗装工事だけならまだ少しは安く抑えることの出来た工事も建物が酷く劣化していた場合は補修工事が行われます。そうなると補修工事代がかかってくることになり二重コストになり高くなります。

⓶工事する場所の面積

面積が広がるほど、金額も増加していきます。工事が大規模になると、作業工程が増え、それに伴って材料費などがかさんでくる可能性があります

⓷塗料の選択

塗料の性能は高級なものほど価格が高くなるため、耐久性の高い塗料を選ぶと、その分金額も上昇します。

今回は工事金額が高くなりやすい内容についてご紹介しました。見積もりが高くなる理由、ご理解いただけましたか?金額は面積や塗料の種類で変わる他、家の劣化具合で大きく差が出てしまいます。補修工事が必要にならないようにしっかりとメンテナンスしていきましょう。